Blog

Home / お見合い結婚したい人が増えている

お見合い結婚したい人が増えている

Date : 11月 18, 2015 Category : お見合いの話
Author:

数年前から「婚活」という言葉が広まるようになってからというもの、結婚相談所はもちろん、婚活パーティーや街コン、お見合いで結婚相手を探したいという人が増えて来ました。
昔は主流だったお見合い結婚が現代に入ってからは停滞気味でしたが、婚活ブームの波に乗ってからというもの、再び日の目を見ることになりました。

現代の日本は女性も社会に積極的に進出するようになり、バリバリ働く人が増えました。
その結果、仕事一筋!という人も少なからずでるようになり、それが婚期を遅らせる原因にもなっています。
男性もそうですが、女性は特に子どもがほしいと思ったらタイムリミットがありますし、なかには妊娠したら会社を辞めざるを得なくなるケースもあります。
そのため、それが嫌で共働きを希望する人も増えています。もちろん、結婚や妊娠と共に退職し、専業主婦になる人もいます。

とはいえ、普段から忙しくしていると、なかなか出かける機会もないですし、ましてや異性と出会うような機会も減ってしまいます。
それも婚期を遅らせている原因の一つなんです。

パーティーや相談所に行くけど、なかなかいい人が現れない。
そんなときに役に立つのが、当サイトでも紹介する「お見合い」なんです。

「え、お見合い?なんか古臭い……」「お見合いとか、自分で探せない人がやるもんでしょ?」

お見合いというと、どうしてもこういった声が聞こえてきます。
確かに、昔のお見合いというと、既に決められた婚約者がいて、両家で顔合わせをしてそのまま結婚といったケースが多かったですからね。
特に跡継ぎの関係から、長男や長女がその対象でした。その下の次男や次女以降は跡取りではないため、家を出て行くからということで、恋愛結婚が多かったそうです。

もともとお見合いは誰でもできるものではなく、自分自身か親などにそれなりの人脈がなければ、お見合いの話を持ってきてくれる人はいません。
お見合いは仲介人が必要ですから、自分と誰かを仲介してくれる人がいなければ話にならないですよね。

今は上司が「付き合ってる人はいないのか」と聞こうものなら、「セクハラだ」と言われてしまう時代。
そんなリスクを背負ってまで紹介してやろうなどとは思えませんしね。

それに、お見合いは条件が大切なんです。
釣書を見てもらって、気に入ってもらえなければ会うことができません。
特に男性の場合は、ある程度なの知られている会社で正社員として勤めていたり、公務員や医師、弁護士といったきちんとした肩書きがなければ、そもそも土俵に経つことが出来ないんです。

こうしたことが積み重なって衰退していたお見合い。

恋愛結婚したいけど相手がいない。結婚相談所に行ったけど、イマイチだった。
このサイトでも紹介しますが、バツイチや子連れ再婚、未亡人や寡婦といった人達は、特にその傾向があります。
こういう人達はどうしても結婚するのが難しくなってしまうため、普通に婚活していてもなかなか見つからないというのが多いんです。

このサイトでお見合いに関する色々な情報を紹介していきます。
どんな人に会うのかはあなた次第ですが、お見合いがあなたにとって最良の縁を繋いでくれるよう、応援します。


Comments are closed.

© Copyright 2017.